こんにちは、加藤です^^

 

いやー、参った参った。

一段落したと思ったのですが、まだまだやることありましたww

 

・法人口座開設

・融資を受ける

・固定電話回線契約

 

等々、上げたらキリがないので一つ一つ進めていきます。

 

 

さて、今日のテーマは

 

【せどりってリスク高いのか】

 

についてお話しようかな思います。

 

せどりに取り組む方って副業・専業どちらの方もいらっしゃるかと思います。

 

副業の方はまだ良いですが、専業でやる方にとってリスクがどのくらいあるのか。ですよね。

 

・思ったように売れず赤字で販売

・在庫捌けない

・送料の負担

・固定費

 

リスクで言うとこのくらいでしょうか。

 

一つ一つ解説して行きますね。

 

まずは、赤字で販売するリスク

 

月商950万稼いでる自分でも赤字で販売することがごく稀にあります。

ただ、何万円も赤字で売ることなんて無いです。

 

10商品中9商品で黒字を出して内1商品は赤字で売ってしまった。

ぐらいのイメージですね。

 

実際10商品中1商品が赤字になることもないのでトータルの売り上げで利益を見ていけばリスクなんて全くないと一緒ですね^^

 

 

 

次に、在庫を裁けないリスク

在庫が裁けないリスクというのは0ですw

自分の実践してるノウハウは、高回転(バカ売れしてる)の商品を仕入れて売るので薄利になっても売れ残る事はまずないです。

これについても、利益率を計算し仕入れていくので1か月で見れば12%~15%ぐらいで落ち着くってイメージですね。

 

 

次に、送料や固定費のリスク

送料に関してはダンボール1箱あたり数百円(業者と提携)なので1.2商品売れば送料は元が取れるくらいの計算になります。

 

固定費については、アマゾンの月額費用と電気代くらいですかねw

そこまで気にしてしまうならビジネスはやめてくださいww

 

ぐらいのレベルなので気にすることありません。

 

 

実際、他業種と比べてみてください。

僕の親は美容院を立ち上げて今でも美容師として働いています。

 

その際に最初にかかる費用が1000万円程だったそうです。

 

・お店を開くために店舗の選定

・機材や材料費

・人材確保のための広告等

・固定費(電気代等)

 

 

ざっとあげてもこのくらいはかかります。

 

 

せどりでは初めにかかる費用はアマゾン月額費用ぐらいではないでしょうか?

PCない人はもちろん購入しなければいけないですが、多く見て10万円もあればビジネス開始が出来ます。

 

在庫リスクなどを考えても100万円仕入れた商品が0円の価値になる事はまずありえません。

100万円分の商品が100万円以上の資産として変わり販売するだけなので僕は一切リスクとは思わないです^^

 

 

まとめ

確かに全くのノーリスクではないですが、ビジネスやるに置いて一番リスクが低いと言っても過言ではないと思います。

他業種と比べれば一目瞭然かと。

 

そして、ビジネスモデル自体がシンプルなので取り組みやすく収益にも繋がりやすいかと思います。

今一度考えて行動して頂ければ結果は自ずとついてくると思いますよ^^

 

 

 

では、今日はこの辺で^^

LINE@にてブログの更新をお知らせしています。

僕の記事読んでわからない事、聞きたいことがあればLINE@からご連絡頂けるとご相談に乗りますのでご登録お願い致します^^

 

友だち追加