こんにちわ、加藤です^^

 

事務所移転の手続きや法人口座開設、かなりめんどくさいですーw

 

めんどくさい事はすぐ終わらせましょう☆

 

 

さて、今日のテーマは【仕入れができない人

 

についてです。

 

まず仕入れがうまく出来る人と出来ない人の差はなんでしょうか。

 

仕入れがうまく出来る人は

 

・モノレートの見方が正しい

・拡張機能を使いこなせている

・検索量が多い(効率が良い)

 

このくらいでしょうか。

 

検索量を多くするのはPCを触り慣れている人の方がもちろん多いですが、

拡張機能を使いこなせるかでかなり効率は変わってくるかと思います。

 

更に、モノレートの見方を間違えている方がかなり多いですが正直もったいないです。

 

仕入れれる商品を仕入れれないと判断して飛ばしてる方もいるでしょう。

 

以前の記事で、ネットショップから仕入れをすると書きましたがちょっと工夫すればかなり効率良く見つかります。

 

以前の記事では、ネットショップの片っ端からリサーチする。と書きましたが自分の今のやり方は、

アマゾンで販売されている回転率の良い商品をネットショップで探していくというリサーチ方法になります。

 

そうすることで利益率は落ちますが、無駄な商品のリサーチがなくなるのでかなり効率良く商品を見つけれます。

 

①高回転率の商品のみリサーチが出来る

②アマゾンが出品していない商品のみをリサーチ出来る

 

この2点を省けるだけでもかなりの効率化出来るかと思います^^

 

自分でも1時間で5個以上は見つけれますので、回転率の良い商品を縦積みにしていくと利益もかなり伸びます。

 

今までリサーチに困っていた方は

・なぜ良い商品が見つからないのか?

・なぜ利益が出る商品が見つからないのか?

 

を良く考えてリサーチしてみてください。

 

しつこいですが、物事を考えながらリサーチしないといつまで経ってもリサーチが上達しないので本当に意識してみてくださいね^^

 

 

では、今日はここまでで。

 

LINE@にてブログの更新をお知らせしています。

僕の記事読んでわからない事、聞きたいことがあればLINE@からご連絡頂けるとご相談に乗りますのでご登録お願い致します^^

 

友だち追加