こんにちは、加藤です^^

 

今日は時間が空いてますので連続で投稿致しました!w

 

たまにはゆっくりするのも良いのですが、ジッとしてれなかったです^^;

 

 

さて、続いてのテーマは【成長スピードの差は何で変わる?】

です。

 

 

少しせどりから離れますがとても重要な事になりますのでしっかり考えてみてください。

 

まず、人によって売り上げの伸び方や利益を出すスピードって全然違いますよね?

 

その理由はなんなのでしょうか。

 

 

物販であればもちろん

・資金力

・どのくらい時間を使えるか

・1人なのか、人を雇ってるのか

 

等はもちろん関係あるのですが、圧倒的な結果をすぐ出してしまう人というのは思考法が違ってきます。

 

どういうことかと言うと

 

仕事に対する積極性

 

この仕事で食っていく!!!

 

という人と

 

ちょっとお小遣い欲しいから10万円目指そう。

 

という人では、全く結果が変わってくることはわかりますよね?

 

 

この仕事で食っていくという方は物販に集中し、他の収入源がないので仕事をやるしかないのです。

 

逆に10万円でいいや。という方はいつでもちょっと触ればいいや。という考えの方が圧倒的に多いです。

 

 

リスクを恐れない事

 

最初から完璧な仕入れをするのは絶対無理です。

利益率低いからー。とか

回転率がよくないからー。

 

など仕入れに踏み出せない状態では物販の仕事を出来るわけがありません。

 

特に最初はリサーチも大事ですが、

商品買い付け→梱包→発送→販売

 

この流れを掴むためにも、まずは仕入れする。という事が非常に大事になってきます。

 

そこで慣れてくれば大量買い付けなどをしていって商品縦積みにしていきます。

 

自分は最初からドンドン仕入れていったのですが、今では1商品に100万以上の仕入れする商品もあります。

 

リスク管理も大事ですが、それよりまず物販の流れを掴みましょう。

 

 

③ 考えるクセをつけること

 

これは何度も言いますが、考えるクセをつけるのは非常に大事です。

実践→考える→実践→考える

 

赤字で売る事が悪いこと。と思われてる方も多いと思いますが、決して悪いことではないですよ。

 

なぜ仕入れる段階では、利益出たのに販売するときには赤字になっているのだろう。

と考えて赤字で売り切るべきか、ちょっと期間を置いて値段が戻るのを待つべきなのか。

 

を考えてみてくださいね。

 

もちろん自分も赤字で売る商品もありますので、全部の商品が利益出せてるわけではないですからね^^;

 

 

そして、失敗を繰り返して自分の精度をどんどんあげていって自分なりのやり方を確立していってください^^

 

では、今日はここまでで。

 

LINE@にてブログの更新をお知らせしています。

僕の記事読んでわからない事、聞きたいことがあればLINE@からご連絡頂けるとご相談に乗りますのでご登録お願い致します^^

 

友だち追加