こんにちは、加藤です^^

 

今日はスロット部隊も仕入れスタッフも全員休みにしてのんびり過ごしております。

 

ブログ内のページをちょこちょこ弄ってたら2時間ぐらいたちましたw

最近仕事が落ち着いてきましたが、やる事があまりなくなると暇で暇で仕方ないですw

 

やはりやる事を着々とこなせる人が電脳せどりでは儲かると思うのでリサーチでもします。w

 

さて、本日のテーマは

【廃盤商品は焦らず売ろう】

 

です。

 

まず、廃盤商品ってなに?という方も居られると思うので簡単に解説します。

 

廃盤商品とは、メーカーが製造を中止した商品になります。

 

メーカーが製造を中止したという事はもう作られない商品なので卸業者や小売、消費者の手元にしか在庫はないですね。

 

廃盤商品がどんどん消費者の手元に渡れば、卸や小売り業者の在庫もどんどん無くなり、値段の相場が上がっていきます。

 

廃盤の商品の見つけ方もありますが、別記事で書きますので本日は割愛しますがもう製造されない商品を焦って売り切ろうとしてる出品者が多い多いww

 

 

非常に勿体ないです。

クレカ仕入れしてるからクレカの支払いに間に合わせないと支払いが出来ない!!

という方は、そもそも廃盤商品を扱う事自体が間違っているのです。

 

2.3カ月で市場の在庫が切れてくることもありますが、色んな業者がどのくらいの在庫を抱えてるかわからないのでいつになれば値段が上がるかなんてわかりません。

 

 

それに需要と供給のバランスも考えないとダメなので、廃盤になったのは良いけどあまり需要がないものを仕入れるのはナンセンスですw

 

 

廃盤商品を扱うのは、普通の電脳せどりよりも難しくはなってくると思うのである程度経験があり現金に余裕がある方は扱っていくのもいいかと思います。

 

僕も廃盤商品を扱っていますが、廃盤商品のいいところは利益率が高すぎます。

 

自分が今売ってる商品でも利益率50%程度あるので仕入れて寝かしてよかったです。

 

 

最初らへんに廃盤商品を扱った時は、仕入れに失敗しましたねw

市場の在庫もわからないのに大量に仕入れてしまい、今でも在庫を抱えてる状態です^^;

たぶん捌くのにあと半年くらいかかるんじゃないかなと思います。

 

 

廃盤商品は適格に予想が立てれないので、電脳せどりの高回転商品を扱う事をオススメします。

 

もし廃盤商品に手を出してしまったなら、その商品の需要や市場の在庫を再度調べ直して売り時を検討するのが良いと思います^^

 

 

LINE@にてブログの更新をお知らせしています。

僕の記事読んでわからない事、聞きたいことがあればLINE@からご連絡頂けるとご相談に乗りますのでご登録お願い致します^^

 

友だち追加